力を制御できていますか?


昨日不思議な体験をしたので、

そのことについて。

リフォーマーに乗って、

脚を曲げたところから、

脚を伸ばす。

ただそれだけのエクササイズなのですが、

リフォーマーのバネを軽いものに変えてみると、

上手くいかない。

軽くしたのだから、

簡単に出来るだろうと

思っていたのですが、

伸ばす力が強くなると、

台が動きすぎる。

次に元の位置に戻りたいと思っても、

なかなか脚を曲げられない。

なぜそうなるかと言うと、

伸ばす勢いが強すぎて、

足がフットバーから離れそうになってしまい、

力が上手く制御できないようです。

フットバーから足を離したくない一心で、

ついつい力が入ってしまい、

余計上手くいかない。

筋トレを思い起こすと、

負荷を軽くすると、

楽にできると思います。

ですが、

ピラティスはそう簡単にはいきません。

力を入れるところ、

力を抜くところ。

そのタイミング。

色々なことを考えてしまいます。

でも考えてばかりでは、

上手く動けません。

身体の使い方。

言ってしまえばそれだけですが、

これが上手くなればなるほど、

普段の生活が楽に、

楽しくなりそうです。

筋トレは重たいものを、

わざわざ重く感じながら

動くこと。

でも普段の生活は、

重たいものは

出来るだけ軽く感じながら

動きたい。

ピラティスをすれば、

実際に自分の身体を

上手く制御できていないことが

よくわかります。

身体を感じること。

身体の持つ可能性に気づくことができます。


© 2017  Osteopathy and Pilates RK

  • RK(アルケー) - Facebook page
  • RK(アルケー) - Instagram

​予約制

10:00~19:00(最終受付)

日曜+不定休

​京都市北区紫野宮東町10-7  101