思いがけない健康被害?


京都市北区 鞍馬口 OSTEOPATHY and PILATES RK(オステオパシー&ピラティス アルケー)

爲澤健太です。

毎年この季節になると、楽しみにしていることがあります。

それが、NBA(アメリカのプロバスケットボールのリーグ)の開幕です。

新しく加入する選手が、

そのチームにフィットするのか…

昨年強かったあのチームは今年どうなるのか…

そんなことを想像しながら、

いまかいまかと、開幕を待ち焦がれているわけです。

ですが今年は…

毎年、週に5試合放送してくれていたWOWOWさんの放送が

ないかもしれない!!!

なぜかというと、

楽天がNBAの放映権を取得したとか…

WOWOWでのNBA放送が始まって約5年。

大好きなNBAをほぼ毎日見ることができていたのに…

そんなことがあって、

ここ数日、

僕は気分が落ち込み、身体の調子が優れません(笑)

このように、気持ちが健康に影響を及ぼすことがあります。

気持ちの問題だけでなく、

風邪をひいたり、

怪我をしたり、

身体の調子が悪くなることはいろいろ考えられます。

健康ということを考えた時、

病気にならないこと、怪我をしないこと。

なんとなくこう考える人が多いかなと思います。

ですが、

NBAの放送がないかもしれない。

それだけで、残念ながら身体は反応してしまいます。

どんなに健康な人でも、

突発的に風邪をひいたり、

怪我をしたりということはあります。

僕は健康において大事なことは、

風邪をひかない、怪我をしないということより、

むしろ、風邪をひいたとき、怪我をしたとき、

薬などに頼ることなく、

自分の身体の持つ力で治すことができる。

その状態が健康ということなんだろうと思います。

風邪をひかないように、

怪我をしないように

備えることよりも、

なった後に、

自分で対処できること。

そのためには、身体全体の全ての器官、組織がしっかりと

はたらける状態を作っておかなければなりません。

オステオパシーとピラティス。

どちらも健康増進には欠かせません!


最新記事

すべて表示

© 2017  Osteopathy and Pilates RK

  • RK(アルケー) - Facebook page
  • RK(アルケー) - Instagram

​予約制

10:00~19:00(最終受付)

日曜+不定休

​京都市北区紫野宮東町10-7  101