症状を止めるだけになっていませんか?


京都市北区 鞍馬口 OSTEOPATHY and PILATES RK(オステオパシー&ピラティスアルケー)

爲澤健太です。

今日は不快感(症状)に対する対処法について掘り下げたいと思います。

今あなたが抱えている不快感(症状)は必ず何か原因があってのことです。

風邪の話をした時にもお伝えしましたが、

症状を出すことで身体はなんとか自分の身体を治そうと頑張っています。

それと同時に私たちに対して異常が起きているということを知らせる役目もしています。

それを無視して不快感(症状)だけを取り除こうと

対処療法ばかりをしているとどうなるのか...

身体に起こっていることを火事に例えたいと思います。

症状は、火事を知らせる火災報知器です。

火は火災報知器を鳴らす根本原因です。

火事が起こると火災報知器が鳴り出します。

火災報知器がいくらうるさいからと言っても、

火災報知器だけを止めて、火を放っておくことはないと思います。

火を消さずに火災報知器だけ止めても、

火は大きくなり続け、また別の場所で火災報知器が鳴り出すかもしれません。

これでは根本的な解決どころか、時間の経過とともに状況は

どんどん悪くなっていきます。

身体の中も同じです。

不快感(症状)をなくすことに躍起になっていると、

別の場所に不快感が出てきたり、もっと強い不快感(症状)を出すようになります。

不快感(症状)が身体からのメッセージとするなら、それを無視されれば、

さらに強いメッセージを発しようとするのは想像がつきやすいのではないでしょうか?

痛み止めに頼ったり、簡単なマッサージなどでなんとかやり過ごそうとするのは、

身体の発するメッセージをないがしろにしてしまっている状態です。

身体のメッセージをしっかりと受け止め、自分の身体に対して向き合ってみませんか?

すでにどこかで治療を受けられている方も、自信を持って、

根本原因に対処してもらえていると言えるでしょうか?

オステオパシーはあなたに向き合い、身体のメッセージに耳を傾ける治療です。

根本原因にアプローチし、不快感(症状)を解消しませんか?

アーシングピラティス開催日決定!

2017.5.27(土) AM7:30~AM8:30

アーシングピラティスのご予約、お問い合わせはこちらから


最新記事

すべて表示

© 2017  Osteopathy and Pilates RK

  • RK(アルケー) - Facebook page
  • RK(アルケー) - Instagram

​予約制

10:00~19:00(最終受付)

日曜+不定休

​京都市北区紫野宮東町10-7  101