即効性と漸次性

世の中にはすぐに効果が出るものと、

だんだん効果が出てくるものがある。


もちろん、すぐに効果が出ることはいい事だけど、

案外持続性がなかったりする。


一方、だんだん効果が出るものは、

その場では効果が感じにくくても、

一度効果が出始めるとそれは長いこと続く。


薬や手術なんかは即効性。

体質改善と言われるものは漸次性。



どちらが良いかと言われたら、

やはり長い時間をかけて身体が着実に変わって行くほうが良い。

これは誰しも頷けるはず。



でも現実はそうはならない。

人は長期間の利益よりも、目先の利益を優先しやすいことが知られている。


そして何より体質改善を妨げる要因は、

「本当に効果があるのか?」

という猜疑心。



なのでRK(アルケー)では、毎日毎日同じ動きを生活に取り入れることをお勧めしている。


長期的に身体の変化を追うにはこれしかないとも思っている。



同じ動きを毎日繰り返す。

屈伸でも深呼吸でもなんでも良い。


その動きをしっかり感じる。

前の日と比べてどうだろうか?


次の日はどうだろか?

その繰り返し繰り返しが自分の中で基準になる。


その基準に照らしながら、

体質改善に取り組んでほしい。

自分を信じて。




因みに何か症状がある人が、

その症状の増減で判断することはお勧めしない。


特に痛みなんかは、脳が記憶してしまい、

治っていくのが難しくなる。




RK(アルケー)では即効性、漸次性を併せ持った

施術とセッションを目指しています。

確かな効果と、着実な体質改善を体験してください。




最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス。 最近は無症状から、 急に容態が悪くなることがあるらしい。 日本は欧米に比べて、 感染者数、重症者数、死者数、 いずれも少なくなっており、 ファクターXがあるのでは。 と言われていた。 また、重症化しやすい因子として、 高齢者と持病を持っている人が挙げられている。 もう少し丁寧に言うと、 身体にできた制限が、 身体の機能を妨げ、 やがて免疫がはたらきにくくなっていく。 高齢者や